【特撮ブログ】ニチアサ脳

ニチアサの感想を中心に、特撮作品の感想を書いています。

【このブログについて】
ニチアサ時間変更により不定期更新となります。

【コメントについて】
返信を希望の場合は名前を記入してください。また、「返信希望」の旨書き添えてください。
私信、誹謗中傷等、内容が公開に満たないコメントは削除いたします。

【今週の一言】
とてもどうでもいいことかもしれませんが、人生の中で唯一高い金を出してでも欲しいと思っているTシャツは753Tシャツです。
プレバンで再販してくんねぇかな…

仮面ライダーオーズ

講談社キャラクター文庫「仮面ライダーオーズ」小説 感想

バースの章wwwwww
こwれwはwwwwwwwwww

<続く>
続きを読む

【オーズ】特オタスイッチ・オン!【中の人】

中の人の話…と思いきややっぱりこれだよ!!



ヒルナンデス!に出ていた三浦君(11/14に出てた)を偶然みて「アンクキター!!」って盛り上がってる時点で私はもう純粋なアイドルファンにはなれないと思った。
どーみてもアンクレイヤーがかかるんだもん…
でも活躍してて嬉しい。写真集売れるといいですねえ。
ああいう写真集買う層ってやっぱアイドルファンなのか。
言ってしまえばアニメの設定資料集+書き下ろしページみたいなもん?持ってないからわかんないんだけど。
なんか持ってるとちょっとこっぱずかしいのは、多分私が惨事より虹派だからなんだろうな…きっとフツーの人は持ってる気がしないでもない。
じゃあオーズの設定集とか特集誌とかはどうなんの?ってはなしだけど、アレは特撮内の設定で写真撮ってるからアニメの設定資料集みたいなもんなんだろう。まさに2.5次元。
それなら持ってても恥ずかしくない!不思議!!←ホントにな

しかし、なぜ特オタは経験者に優しいのだろうか…
私なんかはかなり顕著で、経験者が活躍(ゴールデンのテレビに出演とか)してるだけでスゲー幸せな気分になるんだけど。
別に同族でもなんでもないのに(※渡部秀 等、特オタ気質の役者除く)
なんだか同族な気がして応援したくなるのよね…特オタの悲しいサガか…
ちなみに、オタ、非オタの差で渡部=オタだから敬称略、三浦君=非オタだから敬称付きなんだと思います。
気やすさ?みたいな。あと人間的なテンションの差とか。
三浦君は「三浦ァ!!」って呼び捨てすると気の毒な気がするけど、渡部は「渡辺ぇ!!」って呼んでもなんだかいいような気がするとか、そういう微妙なあたりの差でしょうか…

しかし三浦君が漫画の読み方がわからないってトークで言っていましたが、衝撃的です…たまにそういう人がいるのは聞くけど。
どうやら三浦君と私の世界はずいぶんと違っているようだな!!
でも渡部とはかなり守備範囲が似通ってそうである。
ブログの内容wwwフォーゼとレッツゴーとかwwwこいつやりおるわwww割と本気すぎてこっちが困るwwwチクショウおもしれぇwwww
渡部wwwリア充特オタとかマジ爆発しろ!!羨ましい…
うーむ、この二人(オタと非オタ)でオーズ…ある意味すごい組み合わせだったな…!!
そりゃ渡部のノリで非オタの三浦君に近づいて行ったら喧嘩するわwww
仲良くなれてホントよかったなw青春だ!!

あとブログ見てて気づいたんだけど渡部めっちゃ若!二十歳かよ…凄すぎるだろ…
三浦君は24歳か…目頭が熱くなるな…
比奈ちゃんも激若いし。時代は若者が作っていくということか…
あと全然関係ないけど、三浦君の親父さんが「風雲!真田幸村」の霧隠才蔵役って知って衝撃だったw
やべえ、あのライトで外国かぶれの才蔵さんっすかwwwww
まさか私も息子を応援するときが来るとはあの当時思ってもみなかったわwww
まさかまさかの巡り合わせwww
まさに運命だな!!
チクショウ、「風雲!真田幸村」セルDVD化してくれたら買うのに…
せめて再放送してほしいな…森田健作のサスケカッケェのに。
そしてwikiをたどって知る司馬遼太郎の「風神の門」。(こっちでも才蔵役で三浦浩一演)
どう見ても大好物です。
小説読もう!!!ああ、いいwiki巡りだった!!!!
よっしゃあ俄然やる気が出てきたぜぇ!!
(主題変わってる)


とまあ本日はあまりに偶然に昼番組に三浦君を発見するという僥倖に恵まれたため、とりあえず渡部ブログもチェックしてみました。ヒルナンデスの一件載ってるしw流石渡部w
中の人には基本興味ないけど、渡部ブログは面白いと思う。っていうかテンションがおかしいと思う。なんなのあのテンション。
アイツ…やりおるわ。

しかし、三浦君のブログも見てみたら渡部から『放送前に「ヒルナンデス観てるからね」ってメールをもらって安心した』って書いてありましたが、渡部ブログでは『美容院に行ってて生放送では見てなかった(録画で見た)』という文字が…
渡部ェ・・・www
こいつマジで油断ならねえwチクショウwww吹くwwwww
しかし、三浦君と渡部のテンションの差がものすごいブログだ…
あ、あと写真集の表紙。
どうみてもフォーゼの主題歌を歌ってる人(土屋ア○ナ)に見えるんですけど…
そうか…アンクは土屋ア○ナだったのか…w
スゲェ納得したわw


仕事は順調に滞ってるし、ディケイドは見れてないし!
ああもう、どうすりゃいーのよ!ってね!

【オーズ】強化タトバのスーツがダサい

死活問題だろ!!スーツは!!



諸般の事情でしばらく遠ざかっていましたが、考えてるだけでも駄目だろうと思って通常テンションで舞い戻ってきました。


今のトレンドは、テレビでフィリップを見かけたときに「フィリップ!フィリップじゃないか!!」ってテンションあげて叫ぶこと(ここ数年のトレンドな気もするが)と、「ファイナルアタックライドゥ」を「ファイナルアタッカイドゥ」っていいながら歩くことですかね…
海東さんは話数が進むごとに、順調にホモ臭くかつキモくなっててもう目が離せません。なんて面白いキャラクターなんでしょう。
カイドゥさん…コショウもらって喜ぶとかアホすぎる…
でもそれが海東さんなんだからしょうがないよね!!ちなみにカイドウじゃなくてカイトウさんだよなって改めて確認しつつ。


しかし、フォーゼ&オーズMEGAMAXの強化タトバスーツ…アレは無い…無いわ…
アンクも草葉の陰で泣いてるよ映司くぅん!ダッサ!!
あっでもアンクが絡んでる(タカヘッド)なので悪くも言えないか。
おもに原因はヘッドじゃなくてボディのカラーリングだと思うけど、アレはマジでないよね。フォーゼのエレキ初見よりねーよwwwってかんじ。
黒の偉大さを思い知れ!!
…と思いつつも、劇場で見たらそうでもないんだと思います。
だってフォーゼの初見→現在の状態を考えるにそう。
「動けばカッコいい」が特オタ得意の手のひら返しだからなwww

ディケイドの753は最高です!!回(※カブト回)で、753の魅力を多少理解できた。
あれはwwwwwおもしろいwwwwwww753は最高だからwwwww
ついでにサイガも相当アレな感じでしたね。555のパラロス観てないから衝撃だったわw
ディケイドは回を重ねていくと面白さが増してくる。なかなかいいな。


セイザーXのケインがやっぱりアンクと同一人物なんて私信じない!信じないからァァァァァァァ!!
別人すぎる…そんな、声まで違って……
ちなみに多分ケイン=アンクって知っててみてなかったら気付かないと思う…
弟ショタ系可愛いキャラのケインと俺様欲望怪人アンクって別人すぎ…
でもどっちもいいキャラかつ演技がイケてるので許せる事実。
うーむ、三浦君すごいぞ!ちょっとおねーさん注目したくなってくるわ!ポテンシャル感じるわ!!
ついでにこないだ世界一受けたい授業に出てたね。
母親が「たまに出てるよ」って言ってましたが、一体どこで判別していたのか…髪型?
しかしこの人は金髪カール頭がよく似合う。
ケインの時も茶髪アシンメトリーって当時は斬新な髪型だったし、個性的な格好が似合う人なんだろうなぁ。
今後活躍してほしいのう。

ついでに映画の映司×将軍×アンクのサンバ。
アンクさん…ノリノリじゃないっすか…
冷静に再視聴してもやっぱり吹くwww三浦君の歌唱力が輝いているなw
あれは映司くん主役っつーよりアンクさん主役だなw
手つなぎ失敗してちょっと困ってるアンクとか、結局ノリノリで手をつないで踊ってるアンクとか妙に上手いラップとか、アンクさんの魅力満載ですやんか。
でもドヤ顔で悠々とサンバ歌う映司くんも見過ごせないw
しかし上様と手つなぎでサンバ踊るとかうらやましすぎ!
私だって…私だって上様とサンバ踊りたいんだからァ!!
※ついでにマツケンの地方公演を見に行ったことのある私
せっかくなので映司くん+上様+私+アンクで踊りたいなぁ~。うーんドリーム。


【オーズ】小ネタ

○オーズ小ネタ
「もしもアンクじゃない人が封印を解いて映司と出会っていたら」
※信吾の身体に入ってないよバージョン

・カザリの場合 ※アンクがカザリポジ
カザリ「君さ、僕の後つけまわしてたでしょ?」
アンク「ナニ?」
カザリ「疑り深いグリードはその疑り深さから裏切る…。アンク、君は頭のいいグリードだけど信用ならないなぁ。それなら…多少使えなくても、人間のほうがまだマシさ」
アンク「カザリ…!貴様ァ!」
カザリ「映司!こいつを使いなよ!」→メダル投げる

映司×カザリの年下コンビ。カザリだとやっぱ若者同士馴染んでるうちに裏切る→信頼される→裏切れなくなる→最後裏切っても戻ってくるのアンクルートとほぼ同じになりそうだ…
カザリもなんだかんだ言って感化されるだろうなぁ。
でも最初の衝突がウザくなりそうw
アンクにしょっちゅう出し抜かれそうで不安を感じるけど、他のメンバーよりは確実に使える。意外と見て観たくあるな。

・ガメルの場合
比奈「はい、お兄ちゃんの身体なんだからしっかり食べてね!」
ガメル「ええ~、オレ、お菓子が食べたい~」
比奈「わがまま言わないの!」

話が進まねえwww
完全にアンクとカザリの喰い物です本当に(r
ガメルはやっぱりメズールのもとにいた方が幸せな気がする…
一番人間と組むのに向いてないw映司くんとは仲良くなれそうだがw

・メズールの場合
メズール「私の望みは…『愛』という感情を理解することよ」
映司「愛…?」
メズール「そう…作りものじゃない、偽りじゃない愛情を…。そのためなら私は貴方を…」

映司×メズールですねわかりました!!うおおおお観てえええええええ!!!
でもメズ様の容姿によってはアウト感が強いw
オリジナルの要旨だったら確実にアウト。
比奈×映司×メズールの三角関係か…スッゲー日朝にはやってはいけない感じがするぞ!
ちなみに、じゃあメズールが信吾の身体に入っててこんなこと口走ってたらどうなるの?って話だけどそれは恐ろしいから考えるのをやめよう。
むしろその場合はメズ×比奈なら許す(性別的にOK、倫理的にOUT)。でもオカマ言葉…
グリードには性別がないって言ったじゃないですかぁ、監督ゥ!!

・ウヴァさんの場合
ウヴァ「映司!こいつを使え!」
映司「サイ・ウナギ・タコ?!オイウヴァ、お前いい加減に投げただろ!」
ウヴァ「悪いか!!なんとかしろ!!」
映司(いい加減俺にコアメダル任せてくれよ…)

安定のウヴァさん。
アンクとカザリとメズールにいいようにあしらわれて、映司くんが独り奮闘するオーズになるに違いない…
だってあの人、ウヴァわれてばっかりなんだもん…
しかもなんも考えてなさそうだし。
だが敢えて言おう、私が一番見たいのは映司×ウヴァのオーズであると!!
絶対面白いってwww
最終回で「お前がつかむ腕は、もう俺じゃないってことだ」っていうウヴァさんとか容易に想像できるwww
ウヴァさんと組んでなんも考えてなくてしょっちゅうメダル奪われるけど、なんとか踏ん張る映司くんはアンクと組んだときの2倍は強くなる(というか逆境に強くなる)と思う。自力で。
ウヴァさんと組んでること自体がマイナススタートwww流石ウヴァさんwwwwww

ま、でも一番はやっぱりアンクなんですけどね!!
映司×アンクだ!!それ以上はない!!

っていう、雑談でした。

※文中の「×」はコンビ表現であって他意はないのでご了承

【オーズ】過去の日記と現在の話

仕事の休みに本が無かったから書いてたメモと昨日の話


ニコ動のフルアニメMAXで『メダロット(無印)』やるぞー!!

って聞いてテンションあがったのに実際問題やるか謎。
昨日の晩までは見れたのに…


でも久しぶりに一話見たらやっぱり面白かったw
あれは本当に神アニメ。
王道を行きつつ、シュールでブラックな大人のビターさを醸しつつ、子供のアニメとして機能していて素晴らしく夢がある。
そして何より、『子どもを見守るきちんとした大人たち』が描かれているという意味でも、大人が見るべき作品ではないだろうか。
子供の世界を守るのは、我々大人の仕事ではないのか、っていうね!
ひよこ売りの

「男の戦いを決めるのは、なぁボウズ。熱い魂よ」

「この世の中には二種類の大人がいる。きっちり責任を果たす大人と、果たそうと努力している大人だ」
「お言葉ですが、責任果たさない大人だって、世の中には沢山いるんじゃないでしょうかねぇ?」
「それは大人じゃねぇ。無駄に年齢重ねただけのクソガキさ」

は名言すぎる。心に響いたなぁ、当時。
これが王道から外れても王道、というやつだよな。
まったくわかってるぜ!!
シュールなナレーションもとってもオ・ス・ス・メ♪っていうかあれのせいで格段に大人向けになってるwww


しかしメダロットでイッキ(主人公)がレアメダルを拾う時のコメントに
「俺のコアメダルだあああああああ!」
があって笑ったwww
やべえイッキテラアンクwww似すぎているwwwww
メダルといい異種間交友といいメダル破壊といい、メダロットとオーズって共通項多いんだよな。
むしろ無印よりも初代(ヒカル+初代めたびー)のほうが内容は似てるけど。
・ヒカル=映司
・めたびー(初代)=アンク
・キララ=比奈ちゃん
・メダロット博士=鴻上
・ロボロボ団=グリード
みたいな感じで差し支えなさすぎるだろw
でも5103ポジションは無印コウジのほうが似合ってる件。

そうか…私がオーズに惹かれるのは当然の流れだったんだな…
メダロットでは宇宙人がメダル直してくれた(漫画)けど、アンクのコアもきっとさすらいの錬金術師が直してくれることを祈って…

ちなみにフルアニ影響で市場が荒らされる予感がしたのでDVDBOX買っておきました。←今更
もう一回見直そうかなあ…何度見ても面白いのよ、メダロットも!


しかしこれのおかげで、自分の中の何かがつながった…
私の好きな作品は「Gガン」「鬼太郎」「ジュブナイル(学園系)」の三本柱だと思うのですが、特撮ってどこにリンクすればいいのかとずっと悩んでいました。
オーズのおかげでGガン→メダ→オーズでつながったね!龍騎とかもGガン系の流れでしょうね。
ちなみにフォーゼはジュブナイル系の流れだな。間違いない。

先日飲み会で『三本目は空き枠』と言っていましたがスマンありゃ嘘だった。
「倒凶十将伝」系譜の「東京魔人学園」で固定化された「ジュブナイル枠」でしたね…失念してました…空いてなかった…!全然空いてなかったよ!
青春…サイコー!


私がいいなあって思うのは、映司がグリード化したことでアンクの世界を知ったこと。
これがあるのとないのでは格段に相互理解と言葉の重さに差が出る。
アンクは灰色の世界から五感の世界=映司の世界を知ったが、ロストに吸収されることで再び灰色の世界へと逆戻りしてしまった。
そこで復活した際、五感を感じるために信吾の体を欲して、より命への渇望を強めたわけですね。
映司は五感の世界から灰色の世界=アンクの世界を知ることになった。そこでアンクの強い五感への飢餓を知り、確かな命を求めるアンクの気持ちを理解したうえでああいってたわけですから。
両方の世界を知った時、死を意識したアンクのとった行動が『映司を五感の世界に戻す』だったと。
アンクが望んでいた世界に映司を命と引き換えに引き戻すって、損得勘定で動いてるグリードらしからぬ実に理不尽な決定だったと思うんですが、それを決めたアンクはすでに望んでいた命、人とのつながりの中で得られる確固たる存在を得ていたってことですかね。
他人のために動くっていう、グリードの本質とは異なる欲望によって突き動かされる、か…
実に人間らしい……素晴らしい!アンク君の欲望コンプリィィィ―――ットッ!!
ハッピバースデイッ!!

比奈ちゃんに「この体、俺にくれ」っていうシーンは泣くより他ない…
あの時のアンクの想いはいかばかりか…
『物』なのに意思があって、体もあるけど『命』がない。
絶対に生涯を人とともに平穏に終わらせることはできないわけですよ。
たとえば映司が死んでもアンクは死なない。自ら死ぬことはできない。決して交わることのない生き方なわけで。
そのくせ心は複雑に絡み合って引き離せない。
こういう設定のキャラクターで毎回悩みますけど、やっぱりつらいよなあ。
命と意思は別物なんだよなぁ…
ってなことを考えると、気軽に人工知能なんて作れなくなるよね。
でもそれでも実現してほしい。私は。




続きを読む
カウンター
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
管理人
patora
ツイッター始めました。返事はしません。記事にするほどもない短文感想など。
カテゴリー
最新コメント
記事検索
アーカイブ