【特撮ブログ】ニチアサ脳

ニチアサの感想を中心に、特撮作品の感想を書いています。

【このブログについて】
ニチアサ時間変更により不定期更新となります。

【コメントについて】
コメントの際は固有の名前を記入してください。返信不要の場合は書き添えてください。
2020.4/26~のコメントについては基本的に返信します。

【今週の一言】
ヤバいな…今年は仮面ライダーセイバーの年なのでは…?
登場大喜利から始まりホモサピ名言シリーズといい、もうカオス安堵カオスなんだけど私はたいそう楽しいです。

仮面ライダーアギト

仮面ライダーアギト 総括(感想)

面白かった!(小並感)
作品で放り投げられていた部分も散見されはしましたが、「こういう意図で作ってたんだろうなあ」という思いを十分に感じる作品でした。
凄い今更ですけども、だいぶ前に見終わったので一応の感想をば。

放送当時は中途半端に観ていたので理解できなかった部分も多かったですが、これで初めてしっかり理解することができて良かったです。
「あかつき号で何があったのか」は終盤を見ていたにもかかわらず、なぜか当時からうろ覚えだったためずっと疑問に残っていたのですが、それも解決しましたし。
さそり座のくだりは当時イミフすぎた(適当に見ている自分すら蛇足では?と思った位)けど、見直したらあの部分ってのは必要だったんだなと思えました。
あれは、「神対人」の戦いの後に起こる「進化した人対現人類」との戦いの縮図だったんですね…
でも、アレはどう考えても尺が無さ過ぎw

現実と虚構の入り混じった雰囲気と、3人の主人公たちのそれぞれの生き方が魅力的に描かれていて実に見ごたえのあるいい作品でした。
名実ともに『大人でも楽しめるライダー』でしたね!
いい作品でした。
私の求めてる「仮面ライダー」って感じは、やっぱこの辺だなぁ。

<以下オマケ>

続きを読む

仮面ライダーアギト 講談社キャラクター小説感想

本編から様々な要素をオミットしつつも、本編の良さを生かしたオリジナルストーリー。
パラレルな小説でした。
登場人物が少なくなったり、人間関係がやや異なっていたり、あかつき号があかつき村になってたりとか。
でも、その分主要キャラクターの心情がよくわかる、密度の濃い内容になっていました。
面白い。2クール分のアギトって感じ。良かったです。

<続く>
続きを読む
カウンター
  • 今日:
  • 累計:

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
メッセージ

名前
メール
本文
管理人
patora
今現状ハマってるものについてつぶやきます(特撮以外メイン)
カテゴリー
最新コメント
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
記事検索
アーカイブ